テーマ:思い出

花菖蒲

気品にあふれ、日本人の心を代表する花 花菖蒲 ここは横須賀のしょうぶ園 満開になるには もう少しの時間が必要 …
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

開港祭

横浜市では 6月2日の開港記念日にちなんで 横浜開港祭が開催されました この日は、天候も良く 午後2時に着いた臨港パークでは 横浜港にかかわる官公庁艇のパレード が 放水艇よるデモンストレーション この日は横浜市の学…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

ポピー

くりはま花の国の ポピーまつり フラワートレインと共に 100万本と言われるポピーが咲く シャーレーポピー ヤグルマギクも色鮮やかに   ミツバチも忙しそうに ネモフィラの中で咲くポピー …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

バラに魅せられて

                          バラに魅せられて                              今度は                             山下公園へ                           この公園のバラ園 …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

薔薇

桜が終わり新緑を迎えてバラの季節 神代植物公園の春のバラフェスタ このバラ園は 第15回世界バラ会議バンクーバー大会において「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞しました 左右対称の整形式沈床庭園 バラの香りは届けられませんが たくさんの種類の中の一部の花です ビリー…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

鎌倉大仏と長谷寺

今日は冷たい雨が降っている横浜 先日、21日は初夏のような暖かさに 急にお顔を拝見したくなり 鎌倉大仏へ 何度か訪れているこの場所 なぜ、なのだろう 決して信仰心があるわけではないのに ここへ来るとホッとする 大きな心で包んでくれる大仏様 今日も安らぎをありがとう …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

浜離宮恩賜庭園

潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園・浜離宮 都会の中の庭園は 一歩中に入ると 思いがけない静けさで 安らぎを与えてくれる この庭園で 今、八重桜が満開という …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

六義園(りくぎえん)

六義園はJR駒込駅から徒歩7分 立派な塀に囲まれた 由緒ある庭園 この庭園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園(冊子より) 「回遊式築山泉水」の持つ庭園の意味も分からないまま 庭園の中に入ると …
トラックバック:2
コメント:22

続きを読むread more

下田海中水族館

海の上に建つ下田海中水族館は          春とはいえ 風が吹けば 身が引き締まるほどの寒さ まして海の中は どれほどの冷たさなのだろう しかし、イルカの背中に乗って さっそうと登場するスタッフ 飛び 跳ね イルカショーは水族館の目玉…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

向島百花園(梅)

今日は、あちらこちらでチョコレートが飛び交う日 それは甘く、心ウキウキする瞬間 誰でもチョコレートは好き そんなバレンタインデーに、一人電車で梅を探しに 行き先は、向島百花園     京急線に乗り もちろん電車内はギューギューで その時 「ほら、ほら!立…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

三渓園(梅)

横浜、本牧にある三渓園は、生糸貿易で財を成した実業家原三渓が1906(明治39)年自邸を公開したことことにはじまる日本庭園です。(パンフレットより) 園中央にある大池 カモ達が可愛い 三渓記念館を…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

洋館と名園

旧古河庭園(明治時代から大正初期にかけて作られた、東京における代表的庭園) 薔薇の花が咲き 緑が鮮やかな庭園模様 パンフレットの写真に誘われて 出かけたものの 先日降った雪が残り   花が咲くには早過ぎて 少し期待外れだったけど 豪壮でおしゃれな洋館を見あげ …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

明治神宮と七福神

少し遅い初詣 でも人出は驚くばかり 山門から玉砂利を踏む人、人、人 さすが明治神宮 参道の両側には、氷細工の作品がたくさん並んでおり その中の今年の干支、寅の作品 二礼二拍手一拝という参拝の作法にしたがって参拝しました お参りの帰り道、参道の片…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ほんのりクリスマス

駅近くのホールで 「ハーブでChristmas」と題してのコンサートが ワンドリンクのワインは ハープのメロディと共に 心をより酔わせて クリスマスソングは子守唄になり ついには体までウットリしてウトウト・・・ 帰る頃には、なぜかお腹が空き 商店街の新装開店ムシパン屋さんを見つけ ブルーベリーチーズとキ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

花の国

コスモスが見たくて、 連休最終日、「くりはま花の国」へ行ってきました。 公園の中はあちらこちらに花が咲き フラワートレインも走り …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

浅草

                     お友達に誘われての浅草                        浅草といえば雷門                      いつみても、おおきな提灯 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

風鈴市

川崎大師で開かれている風鈴市に行ってきました。 川崎大師といえば縁起もののだるまですが、川崎大師オリジナルは厄除だるま風鈴です。 その他、各地方の特徴ある風鈴の数々 我が家に来た厄除だるま風鈴 そして、川崎大師はやっぱり久寿餅です …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

八景島あじさい祭・ウォーキング

京急杉田駅から八景島の紫陽花そして称名寺までのウォーキングに参加しました。 今日は、とても天気が良くて、普段歩かない私には12kmのウォーキングは少しきつかったです。 朝の10時頃に出発して、トボトボと一列で、時には2列でお友達とお話をしながら12時に八景島に着きました。 八景島の紫陽花の花は、色が澄んでいてと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

紫陽花

鎌倉の成就院へ紫陽花を見に行きました。 やはり、たくさんの人、人・・  海が綺麗に見えます。 紫陽花ばかりでなく、こんな可愛い花が咲いていました。 お昼を食べての早い帰りとなりました。 一番のお気に入り、ピンクの紫陽花
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウォーキング

三崎口・小網代の森へウォーキングに行ってきました。 案内をしてくださる先生から、「まむしやスズメバチが出ますので気をつけてください。決して蜂は振り払らわないでください・・まむしに噛まれたら、責任は負いません・・」などと注意されて、「え~~!聞いてないよう~~~(@_@;)」と思いながらのウォーキングの始まりでした。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

季節のウォーキング・春は桜

初めて、グループで行動するウォーキングに参加しました。 今日の距離は8kmで、初心者向きの距離だそうです。 ただ、天候が寒く、桜も3分咲き程度でちょとがっかりしましたが、運動不足の私には気持の良い時間となりました。 今度はアジサイの時期、少し距離も長くなります。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊東から下田への旅②

ここのところ、ブログの更新がなかなか出来ません。 やっと、伊東から下田への旅②を乗せる事になりました。 昨年の暮、大好きな水仙を見たいと思い、下田行きを計画・・・ 下田と言えば、ペリー来航の黒船ですね。 港にやっぱりありました。 下田の水仙はきれいです。 海に向かって咲いている水仙の「強さ」も好きです…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

クリスマス

「クリスマス」と言う言葉を聞くと、なんとも言えない心の時めきを感じるのは、子供の頃に受けた感性に触れるからでしょうか? クリスマスが今のように、あまり騒がれていない時期でしたが、私達三人姉弟は、6歳、4歳、3歳でサンタクロースが我が家にも来てくれると信じていました。 ある寒い朝、目を覚ますと、私たち三人の枕元にそれぞれにプレ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

赤い鼻緒

 フリースで作った草履は、素足で履いて部屋の中を一回りしてみると、フワフワして暖かく気持ちがいいので満足しました。  でも、汚れてしまうのがもったいなくて、やっぱり部屋に飾っています。 「草履は飾らないでしょう?」との言葉も耳には入りませ~~ん。  この赤い鼻緒を見ていて、すっかり忘れかけていたある出来事が、突然かすか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

折鶴

 鶴の恩返しと言う民話を思い出しています。  おじいさんに助けてもらった鶴は、娘の姿になって、おじいさんとおばあさんの為にきれいな布を織りました。 「布を織っている時は、決して覗かないでください。」との約束を破ってしまい、別れがきます。  やるせない悲しいお話ですが、助けてもらった鶴は、じぶんの羽根から布を織っていたのです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眠り猫

日光東照宮に、有名な甚五郎作の眠り猫があります。 ここに乗せた二つの眠り猫は、二人の子供達がそれぞれ小学校時代に、日光東照宮へ社会科見学に行った時のお土産品です。 小さい方は長男が、翌年には色鮮やかな眠り猫を次男が買ってきました。 二人の性格を表しているようなこの猫は、私の大切な思い出の品です。 長男はやっと一歳にな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秘密箱

箱根寄木細工の秘密箱。 母が元気一杯の頃、姉と私と三人で箱根旅行をし、その時に思い出の品として買ったものです。 母娘3人の旅が、とても楽しかったのを覚えています。 しばらくぶりに、箱を開けようとして「え~ あかないよ~」 秘密箱は仕掛けがあっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

泥人形

このお人形は、中国の蘇州に観光で行った時に買ったものです。 もう10年ぐらい前になります。 中国の泥人形は綺麗に色づけされているものが、私が目にしていたものでしたので、この土色をした泥人形がとても目新しく、又、赤ちゃんの表情が本当に可愛らしく表現されていて、とても気に入り買いました。 日本にも、古来子供の玩具に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姫だるま

これよりも、ひと回り大きな姫だるまが実家にはあります。 幼い頃、その姫だるまが欲しくて度々母におねだりしていました。 ある日、旅行から戻った父が「おみやげだよ」と渡してくれた箱を開けると、やわらかい紙に包まれた、赤い色の鮮やかな可愛い姫だるまが出てきました。 「わ~い、ありがとう」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more