トリノ・エジプト展

東京都美術館で開かれている、トリノ・エジプト展を見て来ました。

トリノ・エジプト博物館からのエジプト・コレクションが飾られています。

ひとつひとつじっくり見ていると、約2時間はかかります。(少し疲れました)

でも、大型彫像、彩色木棺、ステラ(石碑)、アクセサリー、ミイラなど、教科書以外では初めて目にしたものばかり、
大昔の時代に、これほど色彩を使った彫刻などがあったことにも驚きました。

画像 ツタンカーメン王の顔




画像
 タバクエンコンスの人型棺



 
画像 アメン神とツタンカーメン王の像




トリノ・エジプト展オフィシャルサイト
 http://www.torino-egypt.com/










東京都美術館は上野公園内にあります。


上野公園では、東京芸術大学の
若い力がみなぎる芸術祭が行われていました.


 画像











その中の作品



画像















画像














公園内には不忍池もあります



蓮の花がきれいです

画像













都会のオアシス

画像













心豊かになったような一日でした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年09月05日 15:38
お疲れさまでした。
東京美術館での催しものは
今見ておかないと!と思わせる催しばかりですね。
なかなか時間が取れずに見られなくて残念ですが。。
秋といえば読書や食欲を連想しましが
学園祭や芸術の秋とも言えますね
URLや写真の添付
ありがとうございました。
あいさんへ
2009年09月05日 16:32
いつもコメントありがとうございます。
時には、こんな展示会に行くのも良いですね。
古代エジプトのミイラを見た時、このミイラをこんな展示品にしていいのだろうか?と、ちょっと思いました。

ステラなど色は褪めていても、とても鮮やかな色だったと想像できます。古代とはいえ、すばらいい芸術品ですね。

感動して帰って来ました。

この記事へのトラックバック